現在時制《説明調》での述語動詞の使い分け

ルターさん
ルターさん

【現在進行形】の意味は《一時的な動作の進行》「(今その場で)~している」だけではない。《予定》「(これから)~するんだ」が見落とされがちである。
英文法のルターさんが救済する!
現在時制《説明調》で①②③の使い分けができる人が育つような教材作成を「ルター式英文法」は目指しています。

Q1 「どのくらい貯金していますか?」

ルターさん
ルターさん

「どのくらい貯金していますか?」は
①【現在形】《習慣的動作》「(ふだん)~している」
②【現在進行形】《一時的な動作》「(今その場で)~している」だけでなく、
③【現在完了形】《完了》「(今すでに)~している」でも表現できる。

① 「総額」を訊きたい場合
→【現在完了形】《完了》「(今すでに)~している」
 How much (money) have you saved?
 いくら(お金を)貯めていますか?

② 「毎月の積み立て」を訊きたい場合
→【現在形】《習慣的動作》「(ふだん)~している」
 How much (money) do you save?
いくら(お金を)貯めている?
いくら(お金を)節約していますか? 
↑これはDeepLの別の翻訳ですが、「節約」と訳しているのが上手い!

③ 「何かのために貯めている額」を訊きたい場合
→【現在進行形】
 How much (money) are you saving for your visit to London?
 《一時的な動作》ロンドン訪問のためにいくら(お金を)貯めていますか?
 《予定》ロンドン訪問のためにいくら(お金を)貯めるんですか?

Q2  旅行者に向かって「滞在期間は?」

ルターさん
ルターさん

「滞在期間?」は
①【現在完了進行形】《動作の継続》「(今までずっと)~している」
②【現在進行形】《予定》「(これから)~するんだ」の使い分けが必要です。

① これまでを訊きたい場合
→【現在完了進行形】《動作の継続》「(今までずっと)~している」
 How long have you been staying?
 (今まで)どのくらい滞在しているか?

② 今後を訊きたい場合
→【現在進行形】《予定》「(これから)~するんだ」
 How long are you staying?
(これから)どのくらい滞在するんですか?

 現在完了進行形 = have[has] been ~ing ⑥ 《臨場感ある完了》(さっきまで)~していたんだ

【現在進行形】《予定》「(これから)~するんだ」

【現在進行形】には2つの用法がある。
《予定》「(これから)~するんだ」が見落とされがちである。
英文法のルターさんが救済する!

How long are you staying?
(○)(これから)どのくらい滞在するの?、どのくらい滞在するんですか?《予定》
(×)(今)どのくらい滞在していますか?《その場の動作の進行》

What are you doing this weekend? 
(○)今週末は何するの?、今週末はどうするの? 《予定》
(△)今週末は何していますか?、今週末はどうしていますか?

(c)【現在進行形】 《予定確認》疑問文「(これから)~するの?」「~するんですか?」
(c)会話で多用される【現在進行形】《予定確認》 ②相手の予定
(c)会話で多用される【現在進行形】《予定確認》 ③相手の予定

【現在形】と【現在完了形】の使い分け

【現在形】と【現在完了形】の使い分けの無理解は、日本の英語教育では深刻な問題です。
教科書に実際に載っており、指摘しても直してくれないのですから…。
以下を参照:
意見『ニューホライズン2年』 p.107 Some of them are selected as World Heritage sites.のareはhave beenが適切

現在時制とは《説明調》です(個々の述語動詞の形ではない)

コメント

タイトルとURLをコピーしました